Skip to content

出会い系アプリを利用して、粘り強く出会いを求める


私は学生の頃から、かれこれ五年以上にわたって出会い系アプリを利用し続けています。利用する目的は、当初はまじめな恋人探しを考えていたことも確かにあるのですが、ずっと出会い系アプリを利用していく中で、ネット上の出会いで真面目な婚活を(婚活というのは少し大げさかもしれませんが)行うのは難しいというふうに結論しました。

そもそも。出会い系アプリを利用してまじめに婚活を考えている人が少ないので、そんななか、私一人が真剣に婚活を考えたって、それがうまくいかないのは当たり前でしょう。でも、出会い系アプリを利用してセフレを探すのは本当に楽しいんです。

セフレという言い方に語弊があるなら、友達を探すというふうに言いかえてもいいです。気軽におしゃべりしたりお出かけしたりできる友達を探すのは、やはり出会い系アプリを利用してこそできる出会いじゃないかなと思います。

婚活をまじめに考えるんだったら、わたしは出会い系アプリの利用をやめて、婚カツに適した方法をいろいろとまた自分で調べてみようと思うのですが、少なくとも今の間は、婚カツというものを強く意識していないので、もっと気楽に遊べる女友達がほしいと考えれば、そういう願望を満たしてくれるのはやはり出会い系アプリだろうというふうに思うのです。

セフレとのお付き合いはたのしいですよ、基本的にあとくされがないですから、深刻な人間関係のトラブルに悩まされるということはありません。私は今でこそ、ある程度出会い系アプリの利用にも慣れてきたので、そもそも出会いを求めるプロセスにさほど苦労はしません。

しかしながら、出会い系アプリの利用し始めたばかりの頃は、わたしにも相当な苦労があったのです。まず出会うまでが大変です。セフレをゲットしたいと思ったら、当然のことながら女の子とコミュニケーションを取らないといけないのです。

女の子とコミュニケーションをとることにある程度慣れている人だったら、別に其れくらいの子と苦労でも何でもないと考えるかもしれませんが、そもそも女の子とコミュニケ―しょんをとることに慣れているんだったら、出会い系アプリを利用しなくても出会いに苦労しないでしょう。出会い系アプリというものは、異性とのコミュニケーションを苦手としている人でも出会いが実現できるよう、利用者をサポートするツールでもあるんです。

まあ、私の場合は、出会い系アプリを利用する場合のコミュニケーションは面と向かって行うものではありませんし、恥はかき捨てという言い方をするとなんだか語弊がありますが、仮に誰かと知り合って、その人とうまくいかなかったとしても、また次の出会いを求めればいいのです。

セフレが相手なので、相性の合わない相手にいつまでもこだわり続けるのは良くないですが、かといって、一度や二度の失敗があったからと言って出会いそのものをあきらめてしまうのも間違いだと思います。出会い系アプリを利用している人たちは、ちょっとずつ目的が違うとは言っても、皆基本的に、出会いがほしいと思っていることは事実なので、根気よくサイトを利用していれば、必ず自分と相性が合う相手にも出会えます。

また、出会い系アプリを利用し続けて、少しずつ、サイトを利用するコツになれるみたいなことも、重要なポイントの一つだと私は思います。

セフレ募集もOKなアプリ紹介→出会系アプリism.com