Skip to content

短期決戦が出会いのコツ?ポイントを節約して出会いを探す方法


できればお金をかけたくない?

出会系サイトはどうして男性のみ有料なのでしょうか。それは当然、女性のほうが恋人やセフレを見つけるのが簡単であるからです。ネット掲示板やSNSなどで相手を探すこともできますし、そもそもネットを利用する必要さえないかもしれません。そんな状況で、出会系を女性も有料としてしまっては、女性会員を獲得できず、男性に出会いを提供することはできなくなってしまうでしょう。そうならないように、出会系は、そのほぼすべてが女性は無料となっているのです。

しかしそれは仕方ないにしても、お金を払う男性にしてみれば、できれば出費は抑えたいところですよね。それでは、出会系サイトで、うまくポイントを節約して出会いを探していくには、どうすればよいのでしょうか。

メールは5通で充分!?

結論を先に申し上げますと、女性とのメールは5通で充分です。5通というのは、送信5回という意味です。5通以内にメールアドレスなりLINEなりを交換できなかった場合は、その女性のことは諦めて、別の人に狙いを移しましょう。こうすることによってポイント節約しながら、出会いを探していくことが可能です。

それだと自ら出会いのチャンスを逃してしまうことになるのでは、と心配される方も多いと思います。たしかにそのとおりで、サイト内でじっくりやりとりをしてから会うかどうか決めたいという女性とは、会うことはできないでしょう。しかしながら、出会系では、ナンパと同じように、デートに誘ったときに断られることのほうが多いので、長くやりとりして結局会えないといったケースがあることを考えると、短期決戦でやったほうが断然いいのです。

仲良くなってから、は無視でOK?

あるひとりの女性と、1万円分のメールを交わした、でも会えなかった。出会系サイトではこういうこともありえます。長くやりとりをすることで落とせる人もいますが、そうしたところで本当に会ってくれるという保証はどこにもないのです。相手の女性が、最初から、何通やりとりをしてくれたら会うと約束し、そして確実に会ってくれるのなら、お金をかけることにも意味がありますが、実際は、心変わりをすることだってあるでしょうし、そううまくはいきません。

1万円、2万円と突っ込んで、「やっぱりあなたとは合わない気がする」と、別れを告げられてしまったら、そのお金はドブに捨てたも同然なんですね。そのリスクを鑑みれば、ポイント節約という観点から述べると、多少のチャンスを逃すことはあっても、やはり短期間でけりをつけるような立ち回りがベストということになります。ですから、たとえば「会うのは仲良くなってから」などと言っているような女性は、相手にしないほうがよいでしょう。男性はお金を払ってメールをしている、それを理解していない時点で、ダメな女である可能性は高いですしね。

メールは5通、これを基本に立ち回ってみてください。