Skip to content

エロ写メを送信しないこと


悪質な出会い系サイトを利用していると、様々なトラブルに見舞われることでしょう。しかしながら、大抵のトラブルには、共通するパターンというものがあるものなのです。ですから、そのパターンを把握しておけば、トラブルを事前に回避することが出来るわけです。

エッチな写メのリクエストに注意

メールの一発目から、なんだか欲求不満全開でお盛んなご様子の相手。匿名性のインターネット上では、こういったことも珍しくありませんが、そこで注意すべきなのは、下半身のエッチな画像を送ってというパターンです。男性はもちろん女性も注意をすることが大事になってきます。下半身はもちろん、バストトップなどでも、安易に送信するのはオススメしません。

利用規約を読んでおく

エロ画像の記載が利用規約にない場合でも、一応は送信すべきではないですが、大抵の場合には、卑猥な画像についての注意点が書かれているはずです。こういった卑猥な画像はサイトの評判を貶め、サイトが刑罰に処される。
更にスポンサーからクレームが来たり、広告契約の解除を求められたなど様々な理由がありますが、損害賠償請求をされることも珍しくないのです。

真偽は別にして、あなたが卑猥な画像を送ってしまったのは事実です。無視や訴えるなら訴えろと突っぱねる方法もありますが、報復としてネット上に顔写真と共に拡散されてしまう恐れもありますから、注意しましょう。

逆援はサクラの常等

出会い系サイトを利用する場合に注意すべきこととしてサクラかあります。一般的にサクラとは偽者の女性の会員の事を言います。男性を騙してポイントを消費させることを目的としている場合が多いわけです。要するにお金を騙し取ろうということになります。

当然ですがポイント消費を目論むサクラが活動するのは有料サイトということになるわけです。サクラはサイトによって雇われているわけですから、サクラのいるようなサイトは悪質サイトと考えて良いわけです。決して関るべきではないサイトと言えるでしょう。

さて、ポイントがない無料サイトの場合にはサクラはいないのでしょうか。実はサクラは無料サイトにもいるのです。目的はポイント消費と言うことではありません。ポイントがないわけですから目的は別にあるわけです。それは別の有料サイトへの誘導です。男性が魅力的だと思える女性に成りすまして誘い込むわけです。

セレブであることを明言して、逆援を申し出るということが多いようです。要するに付き合ってくれればお金を支払うということです。援助交際といえば女子高生を親父がお金で付き合うということですが、その逆パターンということで逆援ということです。

しかし、そんなおいしい話が普通にあるはずもなく、男性は話に乗ってしまうと痛い目に会ってしまうわけです。

【逆援助に関する情報】